ドラッグストアがお届けするコレステロールを低下させる食事

コレステロールを低下させる食事

魚に含まれる脂肪は、多価不飽和脂肪酸が多く含まれていますので、動物性食品でありながら、脂肪の分類では、植物性脂肪の側に入ります。



特に、鰯や鯖には、イコサペンタエン酸やドコサヘキサエン酸といった多価不飽和脂肪酸がたくさん含まれています。



ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。




これらは、血液中のこれステロールや、中性脂肪の濃度を低下させる働きが強く、しかも、動脈硬化を促進させるとされています。




LDL−コレステロールだけが少なくなるという特徴があるので、心臓病の予防にはうってつけです。
植物繊維は、腸の中のコレステロールから作られた胆汁酸を吸着して対外に排出してしまいますので、コレステロールの濃度を低下させるのに大きな作用をしています。

 

薬剤師国家試験