ドラッグストアがお届けする心臓病の遺伝ついて解説するサイト

心臓病の遺伝

心臓病にも色々ありますが、生まれたときに心臓の構造に異常のある先天性心疾患と、後で徐々に発現する後天性の心臓病があります。人間の心臓は、単純なひとつ管から徐々に分化して4つの部屋や弁をもつ複雑な心臓へと変化します。これを分化といいます。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

分化するには適切な時期に分化に必要な因子が発現する必要があります。この因子の発現が欠けていたり不十分であったりすると心臓の構造に異常が出てきます。心室中隔欠損症や心房中隔欠損症などの生まれつき心臓の構造に異常のある先天性心疾患はこのような機序で発生します。遺伝的に因子が欠落していたり発現しにくいケースや、偶然に発現しなかったケースもあります。
遺伝と関係のある比較的多い疾患に肥大型心筋症があります。この病気は、心筋が肥大してくる病気です。この疾患は日本人に多いことが判り、500人に1人位いるとも言われています。遺伝的傾向は30−40%ぐらい認められています。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

また、死に至る重症の不整脈の一部にも遺伝的背景があることがわかってきました。心室細動といって心臓が突然ブルブルと震え、まとまった収縮ができず、結果心臓から血液を駆出できなくなり心停止状態となる不整脈があり、ほとんど何もしなければ死亡してしまいます。ただ、このように致死的な疾患でも子孫を残せるのですから、この病気を発症するには、その他の環境因子なども大いに関係していると思われます。

 

薬剤師国家試験